読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海底都市

人生に刺激を。

ダイエットにおすすめ、痩せる&太りにくい体を作る筋トレ・有酸素運動 3つ厳選!

健康・運動・ダイエット

「痩せるために運動しよう」と思い立ったものの、何をすればいいのかわからない人は多いはず。

 

そこでダイエットや筋トレについて色々調べて実践した筆者が、もっともダイエットに効果があると思われる運動を3つに絞って紹介します。

 

できれば3つ全部すべきですが、自分がやりやすい1つだけでもいい。

 

大切なのは継続することです。

 

 1ジョギング

f:id:kumakuma30:20161120174141p:plain

 

とにかく痩せたいなら、有酸素運動は欠かせません。有酸素運動は直接脂肪を燃やし、エネルギーを消費します。

消費カロリーは人によってそれぞれなので計算サイトをどうぞ。

 

また、ただ痩せる以外にも様々な健康効果があります。

 

 

wikipediaより引用

 

という、メリットだらけの運動がジョギングです。

 

ただし、ジョギングだけではただ痩せる事はできるかも知れませんが、「太りにくい体」を作る事はできません

 

また、ただ痩せることが目的でも筋トレと組み合わせる事によって相乗効果が生まれます

 

そんなわけでもっともオススメする筋トレがこちら、

 

2スクワット

f:id:kumakuma30:20161120175933p:plain

 筋肉をつける事で、何もせずじっとしている時でもカロリーを消費する「基礎代謝」がアップします。

 

そして筋肉を増やすためにダントツでオススメなのが、筋トレの王様「スクワット」です。

 

人間の筋肉は、なんと70%も下半身に集中しています。

 

特に太ももの筋肉・大腿四頭筋は人体の中でもっとも大きく、お尻の筋肉・大臀筋は3番目に大きな筋肉です。

スクワットはこの2つを中心に鍛えることができる、まさに筋肉量では圧倒的な筋トレです。

 

また、健康面でも足腰を鍛えるのは非常に有意義です。下半身が安定しますし、長距離を移動することができます。

介護職をしてる方は、お年寄りはまず足腰から弱っていくので、足のリハビリを重視するそうです。

 

大前提として、筋トレは筋肉痛が来るまでしないと大きくなりません。なので自分が「もうこれ以上無理!」という回数まで追い込み、少し休憩してまた追い込む、というのを3セットしてください。

そして筋肉痛が残ってる間は治るまでしてはいけません。

なのでスクワットができるのはだいたい3、4日に一度となります。毎日しなくていいのは続けやすいかも。

ちなみに「スクワットで腰や膝が痛む!」という人は、膝を曲げた時に膝の先端が(上から見て)つま先より先に出ないようにしてください。

あと猫背にならないように気をつけましょう。腰は少し反るぐらいで。

 

そしてもう一つ、筋トレによって得られるダイエット効果は基礎代謝のアップ以外にもいろいろあります。それを考慮してもう一つオススメする筋トレがこちら。

 

3プランク

f:id:kumakuma30:20161121171744j:image

プランクインナーマッスルを鍛える筋トレです。

 

やり方は、写真のようなポーズで静止し、そのポーズを限界まで維持する。それを3セット、2日に一度するだけです。

 

横から見た場合に体が一直線になるように気をつけてください。お尻が上がったり、逆に下がったりしててもダメです。

 

こちらはインナーマッスルの筋トレなので筋肉痛が来なくてもいいです。

 

やってみればわかりますが、かなりキツイです。私は最初1分ぐらいが限界でした。

 

プランクをすると背筋がまっすぐになります。血流も良くなるし、見た目も美しくなります。

 

また、お腹の筋肉も鍛えられるのでポッコリお腹も改善されます。

 

さらに腰痛の改善も鍛えられますし、上体も安定するので全ての運動の基礎力が付きます。

 

という、ダイエット面でも健康面でもメリットだらけの筋トレなので、ぜひプランクはおすすめしたいです。

 

 

以上、おすすめの運動を3つ紹介しました。

 

冒頭でも言いましたが、大切なのは続ける事です。まず3つ試して見て、続けられそうな1つをやって見てください。