読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇潰しに読めるブログ。

書評と趣味の事が中心です。

「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」は生き方の指標となる名著。

おはようございます。今回紹介する本は、割りと有名なビジネス本「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」です。

 

はっきり言ってかなりオススメです。多くのビジネス本や自己啓発本というのは、人の心理や行動などを扱っているにも関わらず「科学的根拠に乏しい」という欠点があると私は思うのですが、

 

この本は神経科学脳科学)的な根拠がしっかりと書かれていて、かなり説得力があります。

 

また、科学的根拠だけでなく、実際に200万人もの人をインタビューして調査をしたというので驚きです。

 

そして肝心の内容ですが、この本ではまず一人一人の強みを活かすことが組織にとってもっとも重要な事だと書かれてます。

 

そしてその「強み」とは、(私の要約ですが)思考のパターンのようなものだと。

 

人の思考というのは放っておいてもどんどん湧き出てくるものですが、その思考にも人それぞれのパターンがありますよね。

 

そして自分の思考のパターンにマッチした、最大限に活かせる仕事に就けばものすごい成果を上げられるのではないかと。

 

それを本著では科学的根拠や膨大なインタビュー調査で裏付けられています。

 

私もこの本はめちゃくちゃ参考になりました。というのも以前から漠然と「人間の思考ってクセみたいなものがあるな」と考えてたわけです。

 

なんとなく他者を見てたり、また自分も他者から指摘されたりして「あぁ、知らず知らずの内にこういう事を考える傾向にあるんだ」と思うことがあったのです。

 

そしてこの本はそれをわかりやすい言葉としっかりした根拠で書かれてて、しかもいろんな傾向について分類までされてると。

 

始めて読んだ時「あ、これだ!」と思いましたね。そして実践していくにつれて「本当にすごい本だな」とも思いました。

 

 

そしてもちろん、この本では自分の強みを見分ける方法が書いてあって、

 

本の中にURLとアクセスコードが記載されているので、サイトに飛んでアクセスコードを入力するとテストを受けられます。

 

そのテストの結果を踏まえて、それぞれの強みをどう活かせばいいのか、という事が解説されてます。

 

ここで注意点があって、アクセスコードは一回しか使えないので古本に書かれてるコードだとエラーが出てしまいます。なのでできれば新品を買ってください。

 

ちなみにこの本、最近新板が出たようです。

 

私は旧版しか読んでないので勧めるのもアレですが、まぁ旧版より新板の方がわかりにくくなってる事は無いでしょうし、値段もほとんど変わらないので、本著に興味を持った人は新板を買ってみてはいかかでしょうか。