東京地下書房

面白い本の紹介と、趣味に関する事とか。

【ダイエット】確実に痩せてリバウンドしない「有酸素運動」の威力が凄まじい。

おはようございます。

 

ダイエットに限った話ではないのですが、何事も「楽をしよう」「楽な方法を模索しよう」と躍起になるあまり、却って「普通にオーソドックスな方法でしてたほうが早かったやん!」となる事はよくあるのではないでしょうか。

 

ダイエットもその典型です。「楽なダイエット法」というのは沢山ありますが、だいたいは効果がないか、止めるとリバウンドするか、そもそも楽ではない。

 

そこでダイエットもベターに有酸素運動(ランニングや水泳など、動的で酸素を多く消費する運動)が良いのではないかと思ってランニングを始めたのですが、この威力がすごかった。

 

今回は改めて有酸素運動を見直し、有酸素運動の驚くべき効果を書いていきたいと思います。

 

①酸素の消費量が凄い

他のダイエット法と違うのは、「有酸素運動」と言うだけあって圧倒的に酸素の消費量が多いという事です。

 

この酸素とともに糖質や脂肪が消費されていくわけで、これが無酸素運動ではなく有酸素運動がダイエットに向いてるとされる理由です。

 

②汗がすごい

 やってみて思ったのですが、汗が凄いです。着ていた服がびちゃびちゃになって、絞ると雑巾掛けの時のように水がダーッと出てきました。

 

私は半身浴もしていて、あれもものすごい汗が出てくるのですが、きっとその比じゃないと思います。

 

汗というのはかいても直接的に痩せるという訳ではないのですが、体内の毒素や老廃物が排出されますし、

 

汗が出ているという事は代謝が上がっている場合が多いので、痩せやすい体になります。

  

③全身の筋肉が鍛えられる!

 もう一つ驚いたのは、全身の細かい筋肉まで筋肉痛が来るという事です。

 

つまり満遍なく全身を鍛えられるわけです。

 

私はもともと筋トレが趣味で、鍛えていた腹筋などに関しては筋肉痛が来なかったのですが、それ以外の筋肉にはかなり筋肉痛が来ました。

 

筋トレの目的といえば色々あると思うのですが、もし「スポーツに役立てたい」「いざという時の為に体力がほしい」など、実践的な体を目指すならば、一部だけ弱い筋肉があるとついて来ないんですよね。

 

もちろんランニングぐらいの負荷ではムキムキにはなりませんが、それでも全身に基礎的な筋肉をつけたい場合は打ってつけだと思います。

 

④顔のむくみが取れる!

これは血行がよくなったからなのか、汗を掻いたからなのかわかりませんが、私は顔のむくみが見事に取れました。

 

「なんかお前スッキリしたな」と言われる事が多くて、それが個人的にはかなり嬉しかったです。

 

⑤気持ちが前向きになる!

体育会系には明るい人が多いですが、運動って実際にリフレッシュに最適なんですよね。

 

脳にも刺激が行き渡るし、そういう意味でもかなり気持ちが前向きになります。

 

それに動物として、やはり「体力がつく」というのは余裕ができるんですよね。

 

⑥まとめ

以上、個人的な感想ですが、ランニングをしてみて感じた事を書きました!

 

とにかくやってみて良かったなぁと思ったので、皆さんが有酸素運動をするキッカケになればいいなぁ・・・と思います!

 

●おすすめのランニングシューズ●