東京地下書房

面白い本の紹介と、趣味に関する事とか。

複雑系・カオス理論関連のおすすめ本8選。

f:id:kumakuma30:20170713014035j:plain

これからの知のパラダイムとして複雑系やカオス理論などの複雑系科学は外せません。

 

そんな複雑系の入門書として最適なのがコチラ。

 一言で「複雑系」と言っても物理学や生物学、経済学などの分野でモデルとして使用さされていますが、この本は1冊でいろんな分野での複雑系に触れられてて、つかみとしてはバッチリです。

 

他にも入門書としてわかりやすいのは以下でしょうか。更に基礎を固めたい人におすすめです。

 

 

もう少しカオス理論に重点を置きたい人向けの本はこれ。

 

 

後は、基本的には自分の興味のある分野に重点を置いて学ぶのがいいかなと。

 

各分野での複雑系科学のおすすめを載せるなら以下でしょうか。

 

  

 

もちろん、これらの本は触りに過ぎません。複雑系科学は現状でも刺激的で非常に面白いですが、これからもどんどん発展してくる分野だと思うので、ぜひとも先取りしておきたいところです。