Tokyo Jack of all trades.

家具、家電、雑貨、ファッション、食品飲料、日用品、スポーツ用品、本、Amazonアクセサリなど、何でも紹介する情報サイト!

長時間座っても疲れない!人気のデスクチェアおすすめ19選。

f:id:kumakuma30:20170728110244j:plain

おはようございます!今回はとにかく長時間座っても疲れにくく、肩こりや腰痛も予防してくれるデスクチェア、パソコンチェアを予算別に紹介したいと思います。

オフィスチェアとしてデスクワークで使うのももちろんオススメですし、家でゆっくり読書やネットサーフィンをしてくつろぎたい時にもおすすめです。「椅子を変えるだけでこんなに変わるのか!」と思える、おすすめのデスクチェアを紹介して行きたいなと思います。

 

目次

 

・1万円以下

・オフィスコム オフィスチェア

サイズ:幅690mm×奥行785mm×高さ1020~1095mm

予算を1万円以下に抑えたい方には非常におすすめの椅子です。

社長の椅子!とも書いてるように、リーズナブルながらも素材がよく、非常にしっかりした見た目です。

そして座り心地もとても良いです。上質なクッションで包み込まれるような座り心地で、腰や肩などに掛かる負担を分散してくれます。

身体に合った形状になっているので、正しい姿勢が維持しやすいのもポイントです。まさに長時間のデスクワークにピッタリの椅子です。

 

・サンワダイレクト 100-SNC019BK

 サイズ:幅500×奥行570×高さ350mm

この独特な形状がなぜか座りやすいデスクチェア。

座面は360度動くので、背もたれとしても使用する事ができます。

普通のデクスチェアと比べて素材が少なくて住むのか、座面やクッションの質もかなり厚みがあって心地よいです。

安めのデスクチェアならではのアイデア商品ですね。

 

・Myka's メッシュチェア

サイズ:幅48cm×奥行51cm×高さ110-117cm

 メッシュで風通しが良く、夏場でも蒸れにくいデスクチェアです。

安価ながらも人間工学に基づいて作られていて、腰はもちろん頭部までサポートしてくれます。

ロッキング機能や可動ヘッドレストなどの調節機能が豊富なのもポイント。

  

・サンワダイレクト 100-SNC027W

サイズ:幅625mm×奥行625mm×高さ915~1010mm

肘掛けがないタイプの椅子が欲しい方にはこれがオススメ。

背もたれが曲線形状で体にフィットしやすく、腰に優しい作りになってます。

何よりとてもオシャレ。組み立てが簡単ですし、女性にもオススメです。

難点として座面が少し硬いので、気になる方はクッションなどを一枚敷いてください。

 

・タンスのゲン G-AIR

サイズ:幅66cm×奥行66cm×高さ107~114cm

更に5,000円以下に抑えたいという方には、定番の格安椅子であるこれがオススメです。

S字カーブと腰サポートクッションが腰への負担を軽減してくれます。

通気性が高く、ロッキング機能も付いてて、安いながらも最低限の機能は付いている椅子です。

 

・1万円~3万円の椅子

・DXRACER ゲーミングチェア DXR-BKN

サイズ:幅73cm×奥行73cm×高さ120cm~129cm

「ゲーミングチェア」とは聞いた事がない人もいると思いますが、元々は1日10時間ぐらい椅子に座るプロゲーマーの為に開発された椅子です。

もちろんデスクワークにも最適。正しい姿勢がすごく取りやすいです。

人間工学に基いて作られていて、頭部・肩部・腰部・座部をしっかりサポートしてくれます。

 

ドウシシャ オフィスチェア NLC-BK

サイズ:幅68cm×奥行き69~171mm×高さ62~111.5(~117)cm

 背面がS字カーブで、とても綺麗な姿勢を維持しやすい椅子です。

また、座面のクッションがかなりいい感じです。硬すぎず、柔らかすぎず丁度いい硬さで、フィット感もあります。とても座りやすいです。

キャスターが床を傷つけにくいのも嬉しいポイント。

 

・Myka's オフィスチェア

 サイズ:幅68×奥行65×高さ106-114cm

レザーで肉厚があり、非常に高級感がある椅子。

人間工学に基づいて作られていて、体圧分散に優れています。腰痛対策にもすごく良いです。

また、肘掛けを上に動かす事ができるので、収納時にも便利です。

 

 ・アイリスプラザ デスクチェア

サイズ:幅68cm×奥行65~171cm×高さ約111~117cm

170度リクライニングができる椅子で、「寝てしまえる」というレビューが沢山あるほど気持ちいいです。ちょっと椅子で仮眠を取ったりしたい人には非常にオススメですね。

もちろん座り心地もよく、素材も柔らかすぎる訳ではないのでデスクワークにもオススメです。

 

・プラス Presea

サイズ:幅60.6cm×奥行61cm×高さ79.5cm

またまた肘掛なしの椅子が欲しい人向けです。

背中にとてもフィットする感じがしてクセになる椅子です。長時間正しい姿勢を保ちやすいです。

色もバリエーションがあって、ちょっとカラフルな椅子が欲しい人にもオススメです。

 

・3~5万円の椅子

・AKRACING OVERTURE

 サイズ:幅:52cm×奥行:56cm×高さ:95cm

こちらも非常に評判のいいゲーミングチェアです!

とにかく硬さが丁度いいです。高い密度の高反発モールドウレタンフォームが使われていて、気持ちよく座れるクッション性がありながら、適度な反発もあって座りやすいです。

そして頭部・肩・腰などをしっかりサポートしてくれるので、正しい姿勢がとても取りやすいですね。長時間座っても全く疲れません!

 

・DDUOREST DR-7550G

 サイズ:幅690mm×奥行690mm×高さ1060~1230mm

腰痛が酷い!という人にとにかくオススメの椅子です。

座ってみればわかりますが、腰へのサポートがとにかく凄い!姿勢に合わせて動く独特なクッションが特徴で、最大で30kgもの体圧分散を可能にしています。

もちろん腰以外へのサポートもかなり良いです。座っていてとても楽な椅子ですね。

 

・AKRacing ゲーミング座椅子 極坐

 サイズ:幅60cm×奥行60cm×高さ96cm

完全に家用になると思いますが、座椅子の紹介です。

正直めちゃくちゃ座り心地良いです。人間工学的にも凄く凝ったデザインの椅子です。

家でコタツなどで作業する時に座椅子が欲しい、という人には超オススメです。長時間座ってもかなり疲れにくいと思います。

 

・5万円~10万円

エルゴヒューマン ベーシック

サイズ:幅75cm×奥行65.5×高さ114~128cm

このぐらいまで予算があると流石にすごい椅子が買えます。このエルゴヒューマンは座る人の身体に合わせて動き、腰への負担をかなり軽減してくれます。

また、以下の細かい機能が沢山付いてます。

ヘッドレストの高さや角度調整機能

・背もたれの位置調整機能

・アームレストの高さや角度

・スライドの調整機能

・座面の位置調整機能

・座面昇降機能

これらの調整機能によって、ほぼどんな人でも体にフィットさせる事ができます。

また、人間工学に徹底して裏打ちされた自然な座り心地も素晴らしいです。ぜひ予算に合うならばオススメしたい椅子です。

 

オカムラ C637XW-FSF1

 肘掛けのないタイプのデスクチェアですが、予算が5万円まであるなら超オススメです。

座る人の背骨の個人差を考慮して作られてて、バックカーブアジャスト機能などで背もたれを調節できます。

フィット感が凄く良いデスクチェアで、腰痛予防なんかには非常に最適かなと。自分だけでなくオフィスで複数の人が座る、という用途の場合もオススメです。

 

ハーマンミラー アーロンチェアライト

サイズ:横幅48cmx奥行57cmx高さ84~97.5cm

このぐらいの価格帯になってくると、あのアーロンチェアにも手が届きます。

アーロンチェアの魅力は後述するとして、こちらは肘掛けがないタイプです。

やはり腰への負担が他の椅子と比べて群を抜いて楽だと思います。

 

 

・10万円以上

アーロンチェア ポスチャーフィットフル装備

サイズ:幅67.5cmx奥行60cmx高さ91~105.5cm

椅子好きの憧れ、アーロンチェアです。

「腰痛がどうしても治らなかったけど、この椅子を使ったら治った」という人がよくいるほどの椅子で、値段以上の価値があると思います。

人間工学を先導してきた企業で、独自の特許技術を持っています。まさしく唯一無二の椅子です。ご予算に合うならぜひ試していただきたい。

 

オカムラ コンテッサ

サイズ:幅62~71cm×奥61.5~66.2cm×高さ115.9~125.9cm

岡村製作所が作っているデスクチェア。

こちらはデスクワークだけでなく普段使いでリラックスする時にも使いたい、という人にオススメです。非常にゆったりした感じの座り心地。

国内企業が日本人向けに作っているので、数少ない日本人にフィットしやすい椅子でもあります。

 

コクヨ ベゼル

サイズ:幅66cm×奥行58-83.5cm×高さ120-129cm

 こちらも臀部(お尻)や太ももへのサポートが優れているタイプの椅子です。

座面が骨盤を包み込み、更に独立して動く構造になっているので、前傾姿勢での骨盤のズレを防止してモモ裏への負担も軽減されます。

やはり「どうしても長時間のデスクワークでケツが痛い!」「足が痛い!」という人にとてもオススメです。

 

・まとめ

以上、おすすめのデスクチェアを紹介してきました。

椅子って、仕事してると一日何時間も座るものなので、やっぱり椅子の質によって毎日が変わってきますよね。

疲れや腰痛などの身体の不調を抱える人の助けになればいいなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

○関連記事○

ソファも紹介してます!

kumakuma30.hatenablog.com

 

デスクもセットでどうでしょう?

kumakuma30.hatenablog.com

 

ゲーミングチェアに特化したランキング。

kumakuma30.hatenablog.com