知ると世界が変わった大全。

日常が少し良くなる事から、人生が変わるかも知れないキッカケを取り揃えております。

ファミリーからソロまで、初心者向けテントの選び方とおすすめ6選!登山やツーリングにおすすめ。

f:id:kumakuma30:20170920141826j:plain


おはようございます!

 今回はソロキャンプからファミリーキャンプまで想定した、使いやすくてそれなりに丈夫で多機能なテントを紹介して行きたいと思います。

まずざっくりとテントの種類、どこを確認すればいいかなどを説明したいと思います(今回は誰が買ってもまず失敗しないテントを紹介してるので、読み飛ばしてもOKです)。

 

 ・テントの3タイプ

まずテントにはざっくり分けてドームテント、ツールームテント、ワンポールテントの3タイプがあります。それぞれ説明していきます。

 

【ドームテント】

2本のポールをクロスさせるタイプの、オーソドックスなテントです。

軽くて設置が簡単でバリエーションが豊富で、初心者からベテランまで支持されてるテントです。

今はワンタッチで張る事ができるワンタッチテントというものも発売されてるので、それも紹介したいなと思います。

 

【ツールームテント】

その名の通り、部屋が2つあるテントです。

これはこれで便利な場合もあるのですが、まぁ構造が複雑で設置が難しく、重いという事もあって「どうしても2つ部屋が欲しい!」という場合を除いて初心者さんには基本的にオススメしません。

 

【ワンポールテント】

ティピーテントとも呼ばれるテント。中心部を一本のポールで支えてます。

オシャレなのですがドームテントと比べると設置は少し難しく、何よりデッドスペースが多く居住性が少し下がるので、初めてのテントとしては避けた方が無難かも知れません。

 

以上の3タイプがテントにはあるのですが、やはりこの記事では初心者さんでも使いやすいドームテントを多めに紹介していきたいと思います。

 

・テントの選び方

あまり難しく考えず、基本的な事に気をつけていただければオッケーです。

例えば「設置はしやすいのか?」「持ち運びは容易か?」「どのぐらいの人数で使うのか?」など。

後は「壊れにくいかどうか?」も重要ですね。それと「雨を防げるかどうか?」という耐水性も重要です。

最近は非常に安価なテントも出ているのですが、やはり壊れやすかったり雨を防げなかったり、防げたとしても通気性が悪かったりするので、あまり安すぎるテントはオススメできません

 

以上の点を踏まえて、オススメのテントを紹介していきたいなと思います。

 

・おすすめのテント6選!

 1.コールマン テント ツーリングドームST

1~2人用。

ソロキャンプには最高のテント。前室が広くてゆったりしてて開放感があります。

休日にちょっとこれを引っさげて、野外で料理したり星を眺めたり、そういう贅沢な時間が味わえます。キャンプツーリングにも打ってつけです。

2人用とも書いてますが、ちょっと大人2人だと手狭です。やはりソロだと十分余裕があります。

安心のコールマンブランドで、お値段もリーズナブルなのでオススメです。

 

2.スノーピーク アメニティドーム

5人用。

 ファミリーキャンプに凄くオススメなテントです。

やはり子供もキャンプに連れていく場合、安心が第一ですよね。このテントは風を受け流しやすいデザインになってて、非常に耐久性に優れてます。何年も使えるテントです。

耐水性も高くて、豪雨でも一切浸水しなかったという声も多いです(本当に危険な時は早めに避難してください)。

パーツも色分けされてて、設置しやすい工夫がされています。

 

3.コールマン テント タフドーム

4~5人用。

アメニティドームと並んでファミリーキャンプの定番となってるテントです。

やはりコールマンの製品というだけあって丈夫で長く使えて、耐水性もバッチリ。かなりの豪雨でも浸水しません。

アメニティドームより安く、しかもデフォルトでグランドシートとインナーシートが付いてるので、かなりお得なテントだと思います。

ただ、やはりアメニティドームよりも人と被る事が多いかなと。それは気にしない、むしろ親近感が沸いて会話のキッカケになるかも、と思える人にはオススメです。

更に天井が高いのもポイントです。かなり広々とした感じがあって開放的です。

 

4.North Eagle ワンポールテントBIG420

4~6人用。

ワンポールテントでオススメするならコレです。

設置が簡単で持ち運びもしやすく、何よりとても大きいです。高さもあるのでワンポールテント特有の居住性の悪さがほとんど感じられません。

中を土間にできる点も便利です。子供が靴を履いたまま入ってきても安心です。

 

5.FIELDOOR ワンタッチテント

5人用。

今話題のワンタッチテントです。

まさにキャンプお試し版といった感じで、誰でも設置できてそれなりに居住性もいいテントです。値段を考えるとかなりコスパがいい。

しかし耐水性は低いので雨の日は避けた方が無難ですし、何年シーズンも使うと傷んでくるので、何度もキャンプをするなら不満点が出てくるかも知れません。

 

6.North Eagle リップツールームドーム200

2~3人用。

キャンプ初心者だけどツールームテントを使ってみたい、という人には比較的設置しやすいこのテントがオススメです。

広さが中途半端なのが少しネックですが、値段がとてもリーズナブルです。まさにツールームテントの入門にとても良いでしょう。

 

・まとめ

以上、おすすめのテント6つを紹介してきました。

テントってほんとロマンが詰まってますよね。私なんかは遠くに出かける時以外にも、自宅の庭にわざわざ設置して本を読んだりコーヒーを飲んだりする事があります。なんか落ち着くんですよね。

皆さんも素敵なテントに巡り会えるよう、少しでも参考にしていただけたら幸いです。