家具屋監修、インテリアの価値観が変わるブログ。

家具、オフィス用品、生活雑貨がメインの、おすすめの商品やコーディネートを紹介するブログ。

【2018年最新】Amazon Fireタブレット3種を徹底比較!おすすめはコレだ!

fire タブレット
fire タブレット / yto

おはようございます!今回はAmazonが発売している「Fireタブレット」がめちゃくちゃ便利で人生を激変させるレベルなので紹介させていただきたいと思います!

ぜひ皆さんにもこの便利さを知っていただきたい!

 

●こちらの記事もおすすめです!●

kumakuma30.hatenablog.com

 

・そもそもFireタブレットとはなにか?

 まず「タブレット」とはなにか、一言でざっくり説明すると「大きなスマホ」です。スマホでは見にくい映画や動画、本や漫画などが楽しみやすくなるのが特徴です。

ひょっとして「スマホでいいじゃん!」と思われるかも知れませんが、実際使ってみると映画や動画はスマホよりとても細かいところまで見え、臨場感に感動します。

本や漫画もスマホで見ていた文字が米粒だったのかと思うほど見やすいです。

そして色んなタブレットの中でなぜAmazonのFireタブレットがオススメかと言うと、単純に安くて高品質で、コスパがめちゃくちゃ良いという事です。

しかもAmazonが発売しているので、Amazonプライムの映画や動画、本や漫画などが他のタブレットに比べてとても使いやすいという点もオススメです。

逆に他のタブレットなどと比べて使えないアプリもありますが、TwitterなどのSNSやモンストなどのゲームもある程度揃ってますし、ネットサーフィンも可能です。なのでそんなに特異なアプリを使っている人でなければ困る事は無いです。

ちなみに、2018の現時点で全3種類のFireタブレットが発売されています

この中からどれを選べばいいのか、いくつかのポイントに絞って見ていきましょうか。

 

・Fireタブレットを選ぶ際のポイント5つ!

 1.ディスプレイサイズ

画面の大きさですね。大きければ大きいほど大迫力で楽しめますし、逆に「小さな画面でこじんまり見たい」という人は小さめのサイズを選んでください。

2.解像度

これも重要ですね。画面がどれだけ鮮やかに映るかです。尤も、一番解像度が低い端末でも普通に高画質なので、あまり神経質にならなくて良いと思います。さらなる感動を求めたい人は高めのものを選んでください。

3.バッテリー

バッテリーの持ち時間です。これも最低でも8時間とかなり長持ちなのですが、気になる人はちょっと長めのものを選んでいただきたいなと思います。

4.サイズ、重さ

端末本体のサイズ、重さですね。ディスプレイサイズが大きければ必然的にサイズも大きくなります。重さもそこまで気になりませんが、まぁ「軽いものが良い!」という人は注目してください。

5.その他

特に注目すべき点は上記の4つですが、他にも特別「これが気になる!」というポイントがあれば注視してほしいです。ちなみにストレージ(容量)に関してはSDカードで増設できるので、心配は不要です!

さて、これらのポイントを踏まえた上で、実際に3種類のFireタブレットを比較してみます!

 

・Fireタブレット3種を比較!

1.Fire 7 タブレット

価格:5,980円

ディスプレイサイズ:7インチ

解像度:1024 x 600 (171 ppi)

バッテリー:8時間

サイズ:192 x 115 x 9.6mm

重量:295g

 一言:とにかく安いです!

 3種類の中でもっとも安いモデルです。しかも安くても品質は良く、他のタブレットなどに比べてコスパはかなり良いと思います。

しかしFireタブレットの中では、値段があまり変わらずもっと高画質・高機能なモデルがあるので、こちらを選ぶかどうかは悩みどころです。

 

2.Fire HD 8 タブレット

価格:8,980円

ディスプレイサイズ:8インチ HD

解像度:1280 x 800 (189ppi)

バッテリー:12時間

サイズ:214 x 128 x 9.7mm

重量:369g

一言:結論から言うと一番オススメです!

Fireタブレットの標準的なモデル。7とたった3000円ぐらいしか変わりませんが、やっぱり画質は結構違います。こっちの方がきめ細やかで臨場感がありますね。

そして特筆すべきなのはバッテリーの持ち時間。12時間というのは驚異的です。「見たい時に充電がなくて見れない!」なんて事にはまずならないですね。

 

3.Fire HD 10 タブレット

価格:15,980円

ディスプレイサイズ:10.1インチ HD

解像度:1920 x 1200 (224ppi)

バッテリー:10時間

サイズ:262 x 159 x 9.8mm

重量:500g

 一言:小さな映画館。

 もっとも大きな機種。恐らく多くの人がイメージしているよりも大きいと思います。

大画面できめ細かく鮮やかな映像を楽しめるので、まさに「小さな映画館」と言える素晴らしさです。

それでいて重すぎず、持ち運びにも余裕の大きさです。ただやっぱり値段がネックなのと、バッテリーがFire8より2時間だけ短いのが悩みどころですね。

 

・まとめ

 さて、まとめですが総合的に一番おすすめなのはFire8と結論付けたいと思います。

ただ他の2つにも利点はあって、Fire7はとにかく安い、Fire10はとにかく高画質で大迫力ですね。

なるべく自分が重視する点にマッチした機種を選んでいただきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!この記事がなにか皆さんのお役に立てますように・・・。