Atrium.

昨日より少し広い世界へ。

【2018年】ドローン買うならまずコレ!初心者さんに絶対おすすめな一台!

f:id:kumakuma30:20181213130032j:plain

 おはようございます。今回は「ドローンがほしいんだけど、まず最初は何を選べばいいの?」という初心者さんのために、おすすめのドローンを紹介したいなと思います。

最初はいくつかのドローンを比較紹介したり、ランキング形式で紹介しようかなと思ったのですが、やっぱりこの一台を買っておけば絶対間違いないなというドローンがありまして、今回はその一台に絞って魅力を紹介させていただこうかなと。

そのおすすめのドローンがコチラ、

 

・Ryze トイドローン Tello Powered by DJI

通称、Telloと呼ばれるドローンですね。これがめちゃくちゃおすすめです。

 他のドローンのサイトでも真っ先に紹介されていますね。

www.droneskyfish.com

droneagent.jp

 さて、今回はそんなドローン、Telloの魅力をいくつかのポイントに絞って紹介させていただきたいなと思います。

 

目次

 

Telloの魅力①:手軽に始められる!

 なんとこのドローン、重量が81.6gと、航空法の適用の対象外なのです!

つまりどういう事かというと、普通のドローンだと航空法の規定によって、ややこしい基準がいっぱいあるので、気兼ねして楽しめない事があるのです。

f:id:kumakuma30:20181214155523p:plain

画像出典:http://www.mlit.go.jp/common/001110369.pdf

しかしTelloのドローンだと航空法の適用の対象外なので、これらのクソ面倒くさいルールには縛られません!

もちろんそれでも何のルールも無いわけではなく、飛行禁止の区域が決められていたりと、飛ばしてはいけない場所もあるのですが、普通のドローンと比べると自由度はグッと上がります。

このように手軽に始めやすい、自由度が高い、というのが初心者の方におすすめできる大きな理由の一つです。

 

Telloの魅力②:性能が高い!

 「安くて軽いドローンだから性能も悪いんじゃないの?」と思われる方もいると思いますが、全くそんな事はありません!

まず飛行時間が13分と、かなり長い部類に入ります。同じ価格帯のドローンだと10分を切るものが多いですし、13分というのは3万円前後ぐらいのドローンと大体同じ水準ですね。

そして「軽い」という事もあり、不安なのが安定性ですが、もちろんバッチリ対策されています!ビジョンセンサーや気圧センサーなどが搭載されていて、本当に安定性は高いですね。

あとは操作も簡単なので、初心者の方でも「的外れな方向に飛んでいって壊れた!」なんて事は滅多に起きませんし、万が一リモコンとの接続が切れても安全に着陸してくれる機能なども付いてます。心強いですね。

そして小型のドローンとしては珍しく、映像も撮影できます。それについては次のパートで詳しく見ていきましょう。

 

Telloの魅力③:映像が綺麗!

 これは百聞は一見に如かず、実際に空撮動画をアップロードしている方がいるので、見ていただきましょう!

www.youtube.com

 どうでしょう、なかなか綺麗ですよね?

正直、「ちょっと他の空撮動画に比べて荒いかな?」と思った方もいるかも知れませんが、それらの動画は10万円以上掛けてドローンなどを準備してる人も少なくないですからね。

それと比べて、非常にリーズナブルな値段で、ここまで勝負できるドローンが出たというのは、はっきり言って「革命」なんですよね。

 

Telloの魅力④:コスパが最強!

何より値段が1万円前後と、めちゃくちゃコスパが良いんですよね。

ここまで長々と説明して来ましたが、性能面などで非常に優れています。同じ価格帯でこんなに優れたドローンは現時点(2018年)では無いと思いますし、他の製品で同じような性能を求めると、2万5千円前後にはなって来ますね。

そういう意味で、とにかくコスパ最強ですね。やはり数々の特許技術が使われているという点が、この品質を可能にしているのだと思います。

 

・まとめ

以上、ドローンのTelloの魅力を紹介させていただきました。

なんかちょっと褒めちぎった感がありますが、ドローン好きとしてはそれほどテンションが上がるほど素晴らしいドローンですね。

やっぱりより多くの人にドローンを好きになってほしい、その為に「安くて簡単でこんなのあるんだよ!」と広めたいと思ってこの記事を書きました。

何かしら皆さんのお役に立てれば幸いです!

▼今回紹介したもの。