黒瀬の書斎。

読んで面白かった本をメインに、お酒や家具についても語ります。

中村天風氏とは何をした人?凄すぎる思想と経歴!おすすめの著作6選!

f:id:kumakuma30:20210223194112j:plain

画像引用元:https://meigen-ijin.com/nakamuratempu/

おはようございます!今回は中村天風さんという方の紹介と、おすすめの著作を紹介して行きたいと思います!

 筆者が中村天風さんを知ったのは偶然でした。Amazonで本を漁っていると、やたらとたくさん著作を書いてて、表紙やタイトルなども威厳がある感じの人がいました。それが中村天風さんでした。

少し気になって調べてみると、とにかく経歴がものすごいんですね。それで著作も読んでみると、めちゃくちゃ内容が素晴らしい。

 今日はそんな中村天風さんを一人でも多くの方に知っていただきたいと思い、記事にしました。

 

目次

 

中村天風さんとはどんな人?経歴は?

中村天風さんは1876年、東京で生まれます。その後、学生生活を経て、16歳の時に帝国陸軍の軍事探偵となります。満州などを偵察し、戦後は高等通訳官を務めます。

しかし1906年、当時は不治の病だった肺結核を患い、心身ともに弱ってしまいます。そんな中、1909年にキリスト教作家の著作に感銘を受け、病気で弱った心身を強くするために渡米します。

 そしてアメリカやヨーロッパの哲学者や著名人などに会ったのですが、納得する答えは得られず、日本への帰路に着きます。しかし日本への経由地に過ぎなかったエジプトでインドヨーガの聖人に出会い、そのまま弟子入り。病気を克服した上に、悟りを開いたとされています。

帰国後は実業界で活躍しますが、しばらくして「統一哲医学会」という団体を作り、講習やセミナーなどを通じて自身の思想を広めようとします。天風氏の思想には東郷平八郎原敬松下幸之助稲盛和夫などの錚々たる方々が影響を受けたといいます。

とまぁ、これだけでも凄い経歴なのですが、これでもめちゃくちゃ省略しています。とにかくいろんなエピソードがあるのですが、そのどれもが凄すぎる方です。より詳しく知りたい方はもっと調べていただきたいと思います。

では、東郷平八郎松下幸之助などに影響を及ぼした中村天風さんの思想とはどういったものだったのでしょうか。それらを学ぶ事ができるおすすめの著作を紹介して行きたいと思います。

 

中村天風さんの著作おすすめ6選!

1.君に成功を贈る

中村天風さんの講演をまとめたもので、わかりやすくて導入の本としてオススメです。

タイトルなどから「よくある成功哲学の本なのかな?」と思われるかも知れませんが、そういった自己啓発本とは一線を画します。

幸福に生きるにはどうすればいいのか、強くなるにはどうすればいいのか、そういった人生の難問に根本から向き合っている著作です。

読むと心の底から力が湧き上がってくるような一冊です。

 

2.最高の瞑想法

こちらは中村天風さんの瞑想法を解説した本です。著者は沢井淳弘さんという天風さんの直弟子で、天風さん自身が書いた秘伝の書「安定打坐考抄」の現代語訳も付いています。

瞑想というと少し「宗教っぽい」と思われるかも知れませんが、最新の認知科学でも取り入れられている心理療法です。その瞑想の中でもインドの僧侶から直接学び、かつ深化させた天風さんの瞑想はやはり凄いです。

すごくシンプルな実践方法で、しかし驚くほど心が静まり、何事にも動じない心が作られていきます。

 

3.運命を拓く

ここまで紹介した本の中でも、中村天風さんの教えの本質的な部分にかなり近い本だと思います。

なんというか書いてる事の内容そのものはシンプルで、他の本にも書いていそうな事です。しかしその裏打ちと説得力が凄まじいんですね。

古来から読みつがれている名著の中には、単に内容が優れているだけでなく、文学的で迫力があって、読むと力が沸いてくるようなものが多々あります。そういった意味でも本著は、古来から伝わる古典や聖典に匹敵するパワーがあると思います。

 

4.中村天風の生きる手本

こちらも中村天風さんの講演をまとめて編集したもので、タイトルの通り「生きる手本」が書いてあります。

具体的には「心を掃除する」とか「精神のアンテナを変える」とか、そういった「太く長く生きるための方法論」が書いてあります。

まさに天風さんの人生は「太く長く」を実践した人生でした。日本でも世界でも数々の経験を積み、病気も克服して長生きした。そんな天風さんの人生の秘訣が詰め込まれています。

 

5.真人生の探求、研心抄、錬身抄

   

この3冊は三部作でセットになっています。

天風さんの「心身統一法」という思想・哲学の真髄を述べている本です。まず「真人生の探求」で全体の概要を示して、「研心抄」で精神的な部分を、「錬身抄」で身体的な部分をより掘り下げているという形です。

内容はとても一言では言い表せません。とにかく深くて感銘を受けます。繰り返し読んでいただきたいと思います。

 

6.成功の実現、盛大な人生、心に成功の炎を

  

 こちらも3冊セットで読んでいただきたいです。できれば他の天風さんの著作を読み、理解を深めてから読んでいただきたいと思います。

やはり内容は簡単には説明できないのですが、本当に天風さんは悟りを開いていたんだなぁ、と確信できる本たちです。世界や人間の本質に本当に迫れる本です。

説明文やレビューなどを読んでいると、ちょっとスピリチュアルっぽい本なのかな、と思うかも知れませんが、その辺のスピリチュアルの本とは全く別次元で凄いです。

とにかく世界の政財界のトップに立っている方々が読んでいたというのが納得できます。一冊1万円と少し高額ですが、内容を考えるととても安いです。中古であれば6千円ほどで買えますし、本当にこれはぜひとも読んでいただきたいです。

 

・まとめ

 

 以上、中村天風さんの経歴と、おすすめの著作を紹介させていただきました。

とにかく天風さんの著作については、まず1冊2冊と読んでみてほしいです。

正直、本の雰囲気などからはビジネス本やスピリチュアル系の香りがするかも知れませんが、とにかくそういったものとは別物なんです。読んでいただけると、本当にその思慮深さに驚くと思います。

どうか皆さんにも天風さんの思想に触れていただきたいと願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました!