Treng.

「流行もの」と「長く使える"良いもの"」の公倍数を目指して。

コスパ最強!ゲーミングチェアのおすすめランキング10選!

f:id:kumakuma30:20180313174239j:plain

 おはようございます!デスクチェア、ワークチェア選びに迷っている皆さんへ、今話題の「ゲーミングチェア」はいかがでしょうか?

今回はゲーミングチェアをおすすめしたい理由と、実際に数あるゲーミングチェアの中からどういうものがオススメかというのを見ていきたいと思います。

 

目次

 

・そもそもゲーミングチェアとは?長所は?

元々は、一日10時間以上ゲームをするとも言われるプロゲーマーの為に作られた椅子です。長時間座った時に生じる体への負担や姿勢への悪影響などを、極限まで取り除く事に重点が置かれています。

実際座ってみると、すごく正しい姿勢を取りやすいです。座っているだけで自然に姿勢が矯正されていくような座り心地を味わえます。

ちなみに見た目がかなりゲームっぽいメカニカルなデザインが多そうなイメージですが、色を選べばオフィスなどでも使えます。なのでオフィスチェアを探している人にもオススメです。

また、肘掛けが非常に高く設定でき、デスクワークの際に腕がかなり楽になります。読書にもピッタリですね。

余談ですが、プロゲーマーの産業は海外では既にかなり大きいですし、日本でも急激に伸びてて大会やイベントもすごく増えてきてるんですよね。

快適にゲームをするための高性能なPCなんかも作ってますし、このゲーミングチェアも技術レベルがとても高いです。人間工学をとても研究しているのがよくわかります。

後やはりベンチャー企業が関わっている事が多く、価格なんかも徹底的に無駄を省いて抑えようとしますからね。コスパが非常に良い商品が多いという印象です。

それでは、早速おすすめのゲーミングチェアを紹介して行きましょうか。

 

・おすすめのゲーミングチェアベスト10!

 10位 Little tree ゲーミングチェア

 機能性に優れたゲーミングチェア。通気性が高い穴開きレザーが使われていたり、床に傷が付きにくいキャスターなどがポイント。

リクライニング機能や座面ロッキング機能など、全体として揺れやすくリラックスしやすい椅子です。

ゲーミングチェアの中では新しいブランドという事もあり、期待も込めて10位にさせていただきました。

 

9位 E-WIN CP-BC5B

コスパが良いゲーミングチェア。3万円以下に抑えたい方にオススメです。

E-WINというゲーミングチェアのかなり有名なブランドなのですが、その中でも標準体型の方向けに作られています。

座り心地も良く、いい椅子なのですが、後述していくようにこの価格帯は激戦区なので9位とさせていただきました。

 

8位 GTRACING GT002

 更に2万円以下に抑えたい方におすすめ。安くてもランバーサポートやヘッドレスト、その他の調節機能など、基本的な機能性はバッチリです。

座り心地としてはソフトで柔らかめです。コスパはかなり良いゲーミングチェアですね。

 

7位 OBSM OSM-BR01

 こちらも3万円以下で、ゲーミングチェアの中ではかなり評価が高い椅子です。

 厚みのある高密度・高反発ウレタンフォームが使われており、適度な弾力で座りやすく、足への負担も減らせます。

また丈夫なフレームが使われていて、耐久性が高いというメリットもあります。

 

6位 DXRACER DX-03BK 

ゲーミングチェアの2大ブランドといえばAKRACINGとDXRACERですが、その内の一つ、DXRACERの椅子です。

人間工学的に非常に優れたゲーミングチェアで、頭、肩、腰、膝など体の要所要所をしっかりサポートしてくれ、楽に自然に正しい姿勢を維持できます。

座面の構造もベッドやソファに似ていて、他の椅子にはない快適な反発があります。

本当に良い椅子なのですが、結構値が張るという事もあり、コスパも考慮して6位とさせていただきました。

 

5位 Bauhutte RS-950RR-BK

 どんな人の体にもフィットしやすいのが特徴のゲーミングチェア。座った際のピッタリ感がクセになります。

座面が低く、身長の低い人でも床にしっかりと足を付けられる点も魅力。こういう日本人の体系を想定した椅子となっているのが強みですね。

余談ですがこのBauhutteというブランドはゲーミングチェアに合ったデスクやマットなども販売しているので、他にもワーク用品を揃えたい人にはおすすめです。

 

 4位 AKRACING WOLF-RED

AKRACINGというゲーミングチェアの2大ブランドの椅子です。レーシングシートの品質向上なども手がけていた会社で、数々の特許技術を持っています。

こちらのWOLF-REDもヘッドレストやランバーサポートなどで正しい姿勢がしっかり取りやすく、しかも疲れにくい椅子です。

同じ価格帯の他の椅子に比べて非常にコスパも良いなと思います。

  

3位 DXRACER DXZ-RDN

こちらもDXRACERのゲーミングチェアです。国内外のゲーミングイベントなどでも公式チェアとして採用される事が多い、スタンダードな一品。

この埋もれすぎる事のない、適度なホールド感。作業が非常にはかどります。

一方でリクライニング機能や座面ロッキング機能も付いてるので、リラックスしたい時はしっかりできる椅子です。

 

2位 AKRACING NITRO-WHITE

 AKRACINGのゲーミングチェアの中でも、もっともおすすめしたいのがこのモデル。

長時間のデスクワークに特化した椅子で、体圧分散により体への負担を減らし、腰をしっかり支える事で姿勢のキープがしやすいです。

素材も触り心地が良いのが特徴です。組み立てが簡単な点もプラスで、2位にランクインさせていただきました。

 

1位 DXRACER DXR-BKN

 やはり一位はゲーミングチェア一番人気のこの椅子です!DXRACERの椅子がクオリティは下がらず3万円以下で買えるというコスパ最強の一品。

頭、肩、腰、膝など、体の要所要所の負担を減らし、デスクワークが原因の肩こりや腰痛などをスッキリと治癒してくれます。

体もしっかりと支えてくれるので、正しい姿勢維持が本当に楽。疲れ知らずになります。

唯一の欠点として、他のPUレザー素材の椅子と比べて見た目の高級感が少し劣りますが、まぁ気にならないレベルです。

耐久性も高くて長持ちしますし、組み立ても簡単です。リラックスしたい時はリクライニング機能やゆりかご機能もありますし、まさに万能チェアと言った感じです。

 

・まとめ

以上、おすすめのゲーミングチェアを紹介して来ました。

まだまだ新しくゲーミングチェアが発売される事もあると思うので、新しいものが追加されるたびに構造を調べたり試座したりして、ランキングは随時更新していこうかと思います。

皆さんの椅子選びに少しでもお役に立てれば嬉しいです。最後までご覧いただきありがとうございました!

 

・関連記事

ゲーミングチェア以外の椅子も気になる方へ。

kumakuma30.hatenablog.com